青森大学 青森県ヘアアーチスト専門学校 青森山田学園自動車専攻科 青森山田高等学校広域通信制課程 青森山田中学校 呉竹幼稚園 蛍が丘幼稚園 北園幼稚園

普通科・スポーツコース

コース紹介

普通科・スポーツ
コース

スポーツを通じて社会に役立つ人間形成を目指します。

学業とスポーツの両立を図りながら、超一流の運動スキルを身につけます。また、将来各分野でリーダーとして活躍できる人材となるべく、規律や礼儀を身につける大切さも学びます。

コースのポイント

1.トップアスリートとして活躍する仲間がいる

「世界を目指せ!」を合言葉に、超一流の選手が全国から青森山田に集まっています。卒業生の中にはオリンピックのメダリストがおり、世界を舞台に活躍しています。

2.専門種目に専念できる環境がある

午後からは体育専門教科の授業となっており、所属クラブの活動にいち早く参加することが出来ます。集中して技術力向上に取り組み、アスリートとして高いモチベーションを保つことが出来ます。

3.社会性の大切さを学ぶ

スポーツを通して、挨拶の仕方や話し方・日常生活でのマナーを身につけることに重点を置いています。奉仕活動なども積極的に行い、次代のリーダーに不可欠な社会性を身につけていきます。

4.幅広い運動スキルが身に付く

野外活動として、夏にはキャンプ実習、冬にはスキーやスケート実習を実施し、様々なスポーツの高度な技術を習得することが出来ます。

※スポーツコースに在籍できる部活動

硬式野球部、サッカー部、バドミントン部、新体操部、機械体操部、自転車競技部、ラグビー部、バスケットボール部、柔道部、水泳部、陸上競技部、卓球部になります。

先生からのメッセージ

正木 昌宣 先生(保健体育担当)

スポーツコースでは、青森県内だけでなく全国各地から生徒たちが集まり、夢実現のため頑張っています。各専門種目の知識、スキル向上だけではなく近年はスポーツ特進クラスを増設し、各難関大学にも合格しています。皆さんの夢実現のため我々教員も全力でサポートすることをお約束します。

進学・就職状況

進学 大学

筑波大学 / 鹿屋体育大学 / 弘前大学 / 岩手大学 / 北海道教育大学 / 青森大学 /早 稲田大学 / 慶応大学 / 明治大学 / 法政大学 / 立教大学 / 青山学院大学 / 中央大学 / 神奈川大学 / 関東学院大学 / 関西大学 / 同志社大学 / 立命館大学 / 近畿大学 / 京都産業大学 / 日本体育大学 / 国士舘大学 / 東海大学 / 日本女子体育大学 / 東京女子体育大学 / 大阪体育大学 / 国際武道大学 / 仙台大学 / 日本大学 / 駒沢大学 / 東洋大学 / 専修大学 / 亜細亜大学 / 中京大学 / 玉川大学 / 駿河台大学 / 帝京大学 / 上武大学 / 東北学院大学 / 山梨学院大学 / 東京国際大学 / 日本競輪学校 / ほか多数

就職 県内

自衛隊/東北カッター/アポロホールディングス/協和/トスネット青森営業所/太子食品工業/青森県企業公社/弘前消防事務組合/ 陸上自衛隊/ 青森刑務所

就職 県外

中国電力/全日警/タカギフーズ/スターツコーポレーション/つきぢ田村/ 藤井自動車ガラス/富士重工/ユーアイ警備保障/トープラ/にしけい東京支社 /日立製作所/スターツ/ワコール

在校生の声

田澤 廉さん (陸上競技部)

tazawa

私は陸上部競技部で全国駅伝競走大会出場を目指し頑張っています。

スポーツコースでは他の科と違い、午後からはスポーツの時間になり部活動に集中して取り組むことができます。

それに加えてキャンプ実習、スケート実習、スキー実習など、楽しい行事もあります。

また、挨拶や礼儀に力を入れているので社会に出たときに役立つところも魅力の1つです。

卒業生の声

伊藤 大志さん

sports_01

青森山田高校を卒業し、競輪選手になって10年以上過ぎました。今思えばこうして競輪の選手として上位で戦えているのも自転車競技部で培った莫大な練習量のおかげだと今思えば感じています。

朝4時の早朝練習から始まり、1日に100キロ近い距離を毎日自転車で乗り込み、寝ても起きてもまた練習と毎日が限界の日々でした。あまりの苦しさに諦めようと思った時が何度もありましたが監督の励ましなどのおかげで続けることが出来ました。今では競輪選手となって充実した日々を過ごせているのであの時、途中諦めないで本当によかったと思っています。

在学中は、監督から感謝の気持ちを忘れないこと、継続することの大切さなど、卒業してから大事なことをたくさん教わりました。

卒業しプロの道、そして就職とそれぞれがいろんな道を歩んでいくと思いますが部活動で鍛えあげた『負けてもはい上がる強い精神力』土台は今でもしっかり自分の中に刻み込まれ、卒業した今でもプロ生活の中で役にたっていると思います。

青森山田生徒、そして卒業生の活躍を見ると自分も嬉しく思います。どうか諦めない心、そして新しい事に挑戦する情熱を持って『山田魂』を胸に頑張ってもらいたいと願います。