「スマホ安全利用教室」「交通安全教室」を実施しました

令和3年5月6日(木)

1年生に対して「スマホ・ケータイ安全利用教室」「交通安全教室」を実施しました。

「交通安全教室」

目 的
安全な横断歩行や自転車の乗り方について、映像や講話を通して学習することで、生徒の交通安全に対する意識を高め、交通安全に努めようとする態度を養う。

講 師
青森警察署 交通1課安全教育係
須藤 浩幸 警部補

内 容
「交通安全に対する意識の向上と交通事故を未然に防ぐためには」
①自転車の安全な乗り方について
②交通事故の事例について(DVD)
③歩行者として注意しなければならないこと

 

 

「スマホ・ケータイ安全利用教室」

目 的
近年、携帯電話やスマートフォンなどにおける様々な機能やサービスの普及に伴い、SNSを利用して性犯罪等の被害に遭う事例が多発している。それらを踏まえ、生徒自身が犯罪に巻き込まれないためにも、正しい予防策を学び、安心・安全な利用についての理解を深める。

講 師
青森市教育委員会 指導課少年育成チーム
主幹 佐 藤  研氏

内 容
「スマホ・ケータイの利用に関連した危険やトラブルを未然に防ぐための対処方法」

 

>学校案内

学校案内

学校案内の資料に関しては毎年6月中旬から下旬頃、パンフレットを新しいものに更新となります。
パンフレットにつきましてはデジタルパンフレットでご確認・印刷していただきますようお願いします。