サッカー部全国大会三冠達成記念碑除幕式を行いました

令和4年7月11日(月) 10:00~10:30

本校では新型コロナウイルス感染が拡大して以降、二宮尊徳像にもマスクが着用されています。
余談ですが、一般に「二宮金次郎」と表記されることが多いこの像は、正確には「尊徳」(たかのり)と読みますが、(そんとく)という読みで定着しているそうです。
また、この季節は本校にあじさいの花がきれいに咲いています。色によって異なりますが、青色のあじさいの花言葉は「辛抱強い愛情」です。
気になる方はピンク・白色の花言葉もチェックしてみてください。

さて、本日は…

本校正門前にて、

令和3年度全国高校総体 サッカー競技
高円宮杯JFA U-18
サッカープレミアリーグ 2021 EAST
第100回全国高校サッカー選手権大会
全国大会三冠達成記念碑除幕式

を実施しました。

曳綱者
〇株式会社番地銘石
代表取締役 番地 常夫 様

〇学校法人青森山田学園
本部長 宍戸 聡純

〇青森山田高等学校
校長 花田 惇

〇青森山田高等学校 サッカー部
監督 黒田 剛

〇青森山田高等学校 サッカー部
主将 多久島 良紀

記念碑を制作くださった、株式会社番地銘石 番地 常夫 様へ感謝状を贈呈しました。

理事長よりサッカー部へ激励の言葉もいただきました。

学校一丸となってサッカー部の活躍を応援しています!

>学校案内

学校案内

学校案内の資料に関しては毎年6月中旬から下旬頃、パンフレットを新しいものに更新となります。
パンフレットにつきましてはデジタルパンフレットでご確認・印刷していただきますようお願いします。