全国優勝および小牧野遺跡世界遺産登録決定報告会を実施しました

令和3年9月8日(水)1時間目

全国優勝および小牧野遺跡世界遺産登録決定報告会をYouTube配信の形式で実施しました。

高校サッカー部 全国総合体育大会(インターハイ)優勝
 

中学校リトルシニア 日本選手権大会 優勝
 

中学校女子バドミントン部 全国中学校バドミントン大会 優勝
 

世界遺産に登録された「小牧野遺跡」
1980年代前半、当時本校の教員をしていた葛西励先生が発掘調査を開始。
縄文時代の遺物を発掘し、遺跡としての認知度が上がりました。
その後、青森市教育委員会が1985年に高田村史の本を編纂のために発掘調査を実施し、土器などを発掘。
そして1989年には、葛西先生の教え子であり、本校教務主任で部活の顧問をしていた高橋潤先生と一緒に本校考古学研究会が環状列石を発掘し、青森市の有名な遺跡の一つとなりました。

今回ユネスコの世界文化遺産に「北海道・北東北の縄文遺跡群」として登録されたことによりまた注目を浴びています。

校長先生から表彰
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YouTube配信の様子

多くの報道関係の皆さんが来校してくれました。

今日の夕方のニュースに放映予定です。ぜひご覧ください。

>学校案内

学校案内

学校案内の資料に関しては毎年6月中旬から下旬頃、パンフレットを新しいものに更新となります。
パンフレットにつきましてはデジタルパンフレットでご確認・印刷していただきますようお願いします。