吹奏楽部 東北大会 銅賞

全日本吹奏楽コンクール東北大会

8月30日(土)
仙台市/東京エレクトロンホール宮城

吹奏楽部の今年の「夏コン」が終わりました。
東北大会「高等学校の部」へ出場しました。
「高等学校の部」は上限55名までの出場が認められていますが、本校は31名での参加。これまで地区大会、県大会のこの人数で勝ち進んできました。

東北大会前のホール練習には、宮城県の全国大会常連で、本校音楽監督の楊鴻泰先生が指揮者をつとめている名取交響吹奏楽団の皆様も応援にかけつけてくださり、とてもいい緊張感と、最後の詰めをすることができました。名取交響吹奏楽団の皆様の心温まるおもてなしに本当に感謝申し上げます。

本番当日。
会場近くの小松島小学校の体育館をおかりし、調整を行いました。わざわざ小学校の校長先生もいらっしゃってくださり、励ましのお言葉も頂戴いたしました。
いざ本番。
沢山の保護者の皆様、そしてOB・OGの皆さんに見守られながら演奏しました。
本番ギリギリまで音楽監督の楊先生も同行して下さり、万全の状態で演奏に臨みました。生徒達は胸をはり、いい笑顔でステージに上りました。演奏中はとてもいい緊張感のなか演奏をすることができました。
演奏終了後、大きなたくさん拍手と「ブラボー!!!」の声を頂きました。

生徒共々、なかなか味わえないとてもいい達成感のなか演奏を終えることができました。

いただいた賞は銅賞でしたが、31名という少ない人数で出場のなか、いい手ごたえを感じた大会でした。
今後の活動のなかで、また一歩一歩着実に「焦らず慌てず怠らず確実に」をモットーに今年の集大成を発表する定期演奏会「北の街コンサート」、そして、来年のコンクールへ向け、笑顔で毎日の活動を精一杯頑張って行きたいと思います!

顧問 高橋太郎

写真-36-300x168 写真-213-300x168

写真-113-300x168

>学校案内

学校案内

学校案内の資料に関しては毎年6月中旬から下旬頃、パンフレットを新しいものに更新となります。
パンフレットにつきましてはデジタルパンフレットでご確認・印刷していただきますようお願いします。