NO IMAGE

夏休み補充授業実施について(7月21日更新)

夏休み補充授業実施についてのお知らせ

昨年末からの新型コロナウイルス感染拡大に伴い、教育現場においては様々な影響を受けて参りました。全国的な臨時休業や分散登校、また、学校行事や校外活動・スポーツ大会等は中止・延期・縮小などで生徒たちは活躍の場を奪われ、本来の教育活動が十分行われない状況が続いてきました。

本校におきましては、学園内に新型コロナウイルス対策本部を立ち上げ、文部科学省から出される指針に基づいた対策とともに青森県や市の状況、さらには生徒の活動地域の情報に細心の注意を払いながら対応して参りました。そのため、これまで生徒および教職員の健康は維持され、感染者は一人も出ておりません。

また、授業の遅れにつきましては、1学期中の各行事や高校総体など大会の中止によって生み出された時間を授業に充てたことや、一斉休業を極力減らして4・5月の分散登校を計画的に行ってきたことで、前年度に比して大幅な遅れには至っておりません。学年によって時数に差はあるものの、夏休み前半の5日間と第2学期の始業式を1日繰り上げることで、昨年度並みの授業時数の確保ができることが分かりましたので、下記のように補充授業を実施することといたします。また、この時期は気温の上昇による熱中症が懸念されるため、午前中の登校としスクールバスを運行します。

補充授業予定

  1学年 2学年 3学年
7月27日(月)
7月28日(火)  
7月29日(水)  
7月30日(木)    
7月31日(金)    

※特進コースは夏期講習の時間割が別途配布されています。

さらに、夏期休業中は新型コロナウイルス感染拡大防止のためにご家庭におきましても以下のことには十分ご注意いただき、「新しい生活様式」の実践にご理解とご協力をお願い申し上げます。

①毎日の健康観察(本人及び家族に発熱や感染が疑われる症状はないか)
②三密の回避(密集・密接・密閉)
③外出時のマスクの着用や消毒
④不要不急の外出はできるだけ控える
⑤感染者が多い地域への移動は十分な配慮を
⑥万が一感染の疑いがあるときは保健所と学校に連絡を

>資料請求・お問合せ

資料請求・お問合せ

青森山田高等学校についてもっと詳しく知っていただくために、学校案内の資料をご用意しております。
ご希望の方、ご質問のある方は下記専用フォームもしくはお電話にてお問い合わせください。