第69回全国高等学校スケート競技選手権大会フュギュア競技大会結果

インターハイ_ショートプログラム(予選)

2020年1月25日(土)帯広の森スポーツセンター(北海道帯広市)において、2年の渡辺倫果さんが出場しました。

予選のショートプログラムはA組からC組に分かれ、23日(木)から開催されました。

最初のジャンプで転倒するものの、中盤~後半なんとか持ちこたえ、得点45.20をマークしC組の7位。A~C組全体として16位に入り、26日(日)のフリープログラム(決勝)への進出を決めました。

 

フリープログラム(決勝)

昨日のショートプログラムから一夜明け、26日(日)フリープログラム(決勝)が行われました。

フュギュアスケートのインターハイでは、ショートプログラム(予選)の点数上位24名が、フリープログラムへ進むことができ、ショートとフリーの合計点数で順位が決定されます。

前日の抽選の結果、7番目に登場した2年の渡辺倫果さんは、思い切りの良い演技をしましたが、細かいミスが重なり加点が低く、思うように点数が出ませんでした。

前日の順位から4番さがり、総合20位の結果となりました。

インターハイは残念な結果に終わりましたが、1月28日(火)より青森県三沢市において開催されるフィギュアスケートの国体へ出場することになっています。気持ちを切り替えてしっかり頑張ってもらいたいです。

>学校案内

学校案内

学校案内の資料に関しては毎年6月中旬から下旬頃、パンフレットを新しいものに更新となります。
パンフレットにつきましてはデジタルパンフレットでご確認・印刷していただきますようお願いします。