調理科2年生による氷柱彫刻実習を実施しました

毎年実施の涼誘う氷の彫刻「氷柱彫刻実習」を実施しました

令和3年5月25日(火)1~4時間目

目的:講師による熟練の技術を学び、合わせて調理師としての心構えを習得する。

実習内容:エンゼルフィッシュの制作

講師
天坂日出勝氏(青森県氷彫刻会 理事)
北畠玄氏(青森県氷彫刻会 理事)
長谷川孝志氏(青森県氷彫刻会 会員)
岩川幸義氏(青森県氷彫刻会 事務局)

本校調理科2年生(35名)が第二体育館前で毎年恒例の氷柱彫刻実習を行いました。
講師のデモンストレーションを見学後、1班2名で実習をしました。

使用道具:平のみ大・小、角のみ、氷鋸
使用氷:135㎏の1/4カットした氷を使用

 

 

 

 

完成した作品は浜田小学校、浦町小学校、金沢小学校、大野小学校、泉川小学校へ寄贈しました。

生徒の感想

・のみで形を書くのが難しかったのですが、芸術的体験ができてよかったです。
・最初は難しそうで、すぐに氷が割れてしまうのではないかと心配でしたが、実際は氷がとても固くて削るのがとても大変でした。
・初めてのことなので、不安が強かったのですが、氷が溶けないように素早くやるということを調理実習にも生かしたいと思いました。

>学校案内

学校案内

学校案内の資料に関しては毎年6月中旬から下旬頃、パンフレットを新しいものに更新となります。
パンフレットにつきましてはデジタルパンフレットでご確認・印刷していただきますようお願いします。