金融教育公開授業の中でパックンマックンによる講演を実施しました

2019年11月20日(水)3~4時間目

主催:金融広報中央委員会 青森県金融広報委員会 青森山田中学高等学校
後援:青森県教育委員会 青森県

公開授業

1 「日本銀行の役割と好不況の関わりについて理解を深める」ためのシミュレーションゲームによる授業。
うまくゲームで日銀を感じられるか・・・

2 「自然災害の仕組みと防災に対する予算との関わり」について実験や社会科とのカリキュラムマネジメントを活かした授業。
自然科学と金融との関わりを生徒と共に考える。

金融教育公開授業の中でパックンマックンによる講演を実施しました。

講師
パックンマックン
演題
「日米の金融感覚の違いとコミュニケーションの大切さ」

参加型の講演でたくさんの笑いがあり、積極的に参加・質問し、金融に関して理解を深めることができました。

 

 

 

青森山田中学校教頭生田先生による研究発表

青森山田高校アドバイザー片石先生による研究発表

日本銀行青森支店支店長 勝浦大達様から講評

 

>学校案内

学校案内

学校案内の資料に関しては毎年6月中旬から下旬頃、パンフレットを新しいものに更新となります。
パンフレットにつきましてはデジタルパンフレットでご確認・印刷していただきますようお願いします。