ITビジネス科

令和4年度から「ITビジネス科」へ科名変更

Society5.0社会に対応できる人材へ

青森大学ソフトウェア情報学部との高大連携特別授業でワクワクすることを学び、地域や企業と連携し、学校から外へ飛び出して特別講話や特別授業でドキドキする学びをとおして主体性や創造性を養います。

 

ITビジネス科紹介MOVIE

1週間の時間割[1年次]

コースのポイント

最先端のコンピュータスキルを身につける

最新のICT技術を初歩から学びます。最新のロボット製品ドローンを使用してのプログラミングやゲームの制作を通してプログラミングを学び、society5.0社会に対応できる指導をしていきます。

各種検定の取得に挑む

進学にも就職にも対応できる専門実務を学び、簿記実務検定・情報処理検定・ビジネス計算実務検定・ビジネス文書検定の1級取得、ITパスポート合格を目指します。

充実した進路

これまで7名の国立大学合格者や、私立大学では関東学院大学、千葉工業大学、拓殖大学、東北学院大学、近畿大学などの有名私立大学にも合格者を輩出しています。各種検定試験(簿記・情報処理・ビジネス文書・ビジネス計算・ITパスポート)取得により就職にも有利です。公務員試験では消防士、警視庁、航空自衛隊、陸上自衛隊の合格者がいます。

青森大学ソフトウェア情報学部との高大連携

2年生と3年生に対して、青森大学ソフトウェア情報学部の教授による特別授業を実施し、高校の授業ではなかなか体験できない世界を学びます。
大学の研究で取り組んでいる最先端の研究紹介、プログラミングでゲーム作成、ドローンプログラミング等の楽しくワクワクする授業を行います。
主な授業内容
ドローンプログラミング、ロボットプログラミング、ゲーム作成プログラミング、ウェブページ作成、数値シミュレーション、データ解析入門、数理モデリング入門等

https://www.aomoriyamada-hs.jp/wp/wp-content/uploads/2019/07/9-13.jpg
JTBと連携 2年生で履修する「観光ビジネス」来年度よりスタート!

地域活性化や地域の人口減少対策、地域に暮らす人の幸福を大きくする取り組み等学びます。
JTBと連携し、実際に現地へ行き町のリーダーや企業、ホテルや旅館の方等観光ビジネスに関わる全てのステークホルダーから講話していただきます。
年3~5回外に出てその道の様々なプロから学びます。
来年度のために黒石こみせ通り街歩きツアーに行ってきました。修学旅行に行けなかった3年生の様子です。

https://www.aomoriyamada-hs.jp/wp/wp-content/uploads/2019/07/4-8.jpg
https://www.aomoriyamada-hs.jp/wp/wp-content/uploads/2019/07/8-13.jpg
日本航空CAによるビジネスマナー講座

毎年行っているインターンシップ前にマナーに関する講座を実施しています。
本校とは縁が深い日本航空様の協力をいただきキャビンアテンダントによる講座を実施しています。
現場で働くプロからのお話は大変興味深く勉強になります。また、航空会社の仕事のこと、
仕事の「やりがい」やCAになるきっかけ等いろいろな話を聞くことで将来のキャリア形成にも役立ちます。

https://www.aomoriyamada-hs.jp/wp/wp-content/uploads/2019/07/44.jpg

先生からのメッセージ

長尾 貴博 先生(ITビジネス専門教科担当)

ITビジネス科では、将来必要とされる専門科目を重点的に学習し、各種検定試験に向け て、教員が全力でサポートします。学びを学校の中だけに限定せず、外に出て自ら学ぶことで主体性や創造性を養うこと、地域や企業の方に協力してもらい、その道のプロから学ばせてもらうことを意識して取り組みます。
私たちITビジネス科教員は「楽しく・優しく・ためになる」を合言葉として生徒たちに接していきたいと思っています。楽しいときは一緒に笑い、嬉しいときは一緒に喜び、寂しいときは傍に寄り添い、多くの価値を共有しながら一緒に成長できる環境を目指しています。皆さんに会える日を楽しみに待っています。

 

進学・就職状況

進学 大学

弘前大学/北海道教育大学/北見工業大学/青森大学/東北学院大学/青森中央学院大学/徳山大学/弘前学院大学/弘前医療福祉大学/関東学院大学/千葉工業大学/国士舘大学/城西国際大学/近畿大学/平成国際大学 他多数

進学 専門学校

青森県ヘアアーチスト専門学校/あおもりコンピュータカレッジ/青森歯科技工士 専門学校/医師会立青森准看護学院/青森県ビューティ&メディカル専門学校/ヒューマンアカデミー仙台校/日本工学院八王子校/日本ナレーション 演技研究所/仙台医療秘書福祉専門学校/他多数

就職 県内

青森市消防本部/青森県警/自衛隊/みちのく銀行/ホテル青森/吉田産業/角弘/ ユニバース/あおぎんリース/青森トヨペット/社会福祉法人ゆきわり会/アートコーポレーション/青南商事/アイペット損害保険/業務サポートサービス 他多数

就職 県外

山形県警/マコト/魚家/アイジック/渋谷西村総本店/ヤマト運輸/品川プリンスホテル/(株)東洋環境開発/(株)アーバンテクノ 他多数

卒業生の声

原子 有人さん (弘前大学理工学部卒業 (株)日本デジタル研究所 青森市立沖館中学校出身)
原子 有人さん

情報処理科は、多くの検定を取得することができ、進学・就職にとても有利です。検定前になると先生方が放課後講習を行ってくれるので安心です。
また、普通高校では絶対に体験できない青森大学ソフトウェア情報学部の先生からプログラミングの授業を楽しく体験できます。「プログラマーになりたい」「会計士になりたい」などの夢をきっと情報処理科で叶える事ができるでしょう。魅力のある情報処理科に入学して一緒に頑張ってください。

佐々木 琢也さん (弘前大学 人文学部卒業 青森観光コンベンション協会 青森市立横内中学校出身)
佐々木 琢也さん

私は青森山田高校情報処理科での3年間でたくさんのことを学びました。全商検定1級合格を目指し授業に取り組んだ結果、先生方の熱心な指導のもと、情報処理(プログラミング部門・ビジネス情報部門)・簿記・電卓・ワープロ検定の5種目合格を果たしました。
また、生徒会活動では2年生で副会長、3年生で会長を務めたことで、様々な経験を通して協調性・リーダーシップそして忍耐力など、私の今の人間性をつくりだしてくれました。
資格は就職や進学に活用できるし、努力をした結果がこれからの自信にもつながります。是非、青森山田高校で新しいことに挑戦してみてください。

工藤 達央さん (あおもりコンピュータカレッジ卒業  日本貨物鉃道株式会社 青森市立油川中学校出身)
工藤 達央さん

青森山田高校に入学後すぐにIT研究会に入部しました。インターネットの世界には無くてはならない「FLASH」、「CSS」の技術を研究し、毎日充実した3年間でした。また、授業では全商検定1級合格を目指して勉強し、情報処理(プログラミング部門・ビジネス情報部門)・簿記・電卓・ワープロ検定の5種目合格を果たしました。
すべてが「ゼロ」からのスタートでしたが、先生方の熱心な指導のおかげだと思っています。IT関係は時代という息吹を飲み込みながら、日々変化を遂げているエネルギッシュな世界です。
進学後も高校時代に培った知識に満足することなく勉強したいと考えています。

神 輝彦さん (北海道教育大学 教育学部情報科学専攻卒業 野村證券株式会社)
神 輝彦さん

私は青森山田高校情報処理科に入学し、たくさんの方々との出会いによって今の自分があると思っています。
学業は情報処理検定をはじめとした全商5種目の1級取得、ハンドボール部では3度の全国大会出場と個人表彰をいただくことができました。情報処理もハンドボールも高校へ入ってから始めましたが、先生方の熱心なご指導や、たくさんの仲間達と目標に向かい、努力することで結果を残すことができました。
高校時代に培った「何事にも挑戦する精神」は、私の原点です。始めようと思ったその日がスタートです。皆さんも、ぜひ青森山田高校情報処理科で自分だけのストーリーを見つけてください。

保護者インタビュー

>学校案内

学校案内

学校案内の資料に関しては毎年6月中旬から下旬頃、パンフレットを新しいものに更新となります。
パンフレットにつきましてはデジタルパンフレットでご確認・印刷していただきますようお願いします。